2017年07月26日

2週間



とろろが亡くなって2週間が経ちました。



20170726_144228-800x450.jpg



ついこの間のことのような、
それでいて、だいぶ前のことのような不思議な感じです。



とろろは亡くなる直前まで、
自分でお水を飲んで、
自分でおしっこバッド(下向き矢印)もうんPフンもしていたので、
介護するようなことはあまりなかったのですが、



それでも、
お薬やご飯を食べさせるのに色々コツが必要だったり、
カーペットの上でおしっこしたりすることはあったので、
それを洗ったり、
頻繁に病院病院に通ったり、
高齢わんこなりのお世話があったので、



それが無くなってしまった今、
何だか気が抜けてしまっています。






もっともっとお世話したかったな…。






おかげさまで、こなつは元気にしています。



20170726_142837_crop_721x540.jpg
↑顔酷いですが寝ぼけてるだけですσ(^_^;)アセアセ...。



とろろが居なくなってから、
ご飯エサをゆっくり食べるようになった気がしますたらーっ(汗)



今までは、自分のご飯を食べ終わっても、
隙あらば、とろのご飯も奪おうとしてたからね…┐(´ー`)┌。

ニックネーム とろろ母 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

とろろ




ご報告です。




私達の大切な宝物のとろろが、

7月12日(水)の21:00少し前

息を引き取りました。




今はお葬式も無事に終え、

少しは落ち着いてきたかなと思ってましたが、

こうして文章を書くとやっぱり涙があふれてきます。




2キロに満たないちっちゃいわんこでしたが、

その存在感の大きさに改めて気づかされてます。




12日、とろろ父(旦那)が仕事で20:00過ぎまで帰ってこれなかったのですが、

とろろは帰ってくるまで頑張ってくれて、

二人で看取ることができました。




私にとってとろろは、

大切な相棒であり、

ツンデレの彼氏であり、

世話の掛かる子供であり、

年を取ってきてからは人生の師匠でもありました。




私の言葉をちゃんと理解してくれる、

賢くて、

そして最高に可愛い子でした。




親バカ丸出しですが、

とろろより可愛い子はそうそう居ないと、

真剣に思ってました…。




動物を飼う以上、

いつかお別れが来ることは避けられないことなので、

覚悟はしていたつもりですが、

出来ることなら、

もう一回あのふわふわを抱っこしたいです。




とろろ、お家に来てくれて本当にありがとう。

楽しかったね。




あなたと一緒に過ごしたこの15年間は、

私達にとってかけがえのない毎日です。




これからもずっと大好きだよ。




20151220_132848-960x540.jpg
ニックネーム とろろ母 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする